ご挨拶

当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。一般社団法人 狂言大藏会でございます。

大藏流の狂言は、流祖を玄恵法印(1269-1350)と伝えています。

平和祈念の精神を持ち、まっすぐな心、和の心を大切に、二世彌兵衛より六百五十年余、現宗家二十五世大藏彌右衛門虎久(とらひさ)までその流れを守っています。

当法人は、大藏流狂言をより多くの方にお楽しみいただきたく設立いたしました。

是非!能楽堂でお待ちしています!

撮影:国東薫 狂言「素袍落」

プロフィール

大藏彌太郎

1974年12月生まれ
・能楽師狂言方 大藏流
・一般社団法人狂言大藏会 代表理事
・公益社団法人能楽協会 理事
・重要無形文化財 能楽 保持者

活動内容

公演会「狂言わらんべ」「狂言大蔵会」
各地での狂言ワークショップ
学生狂言講座 鑑賞教室

公演案内

彌太郎出演公演のご案内

なら燈花会能 8月9日(日)

チケット及び公演についてのお問い合わせは
奈良能事務局:0742-24-5171まで

ご案内

オンライン稽古を始めました。
現在、狂言の技術(発声や動き)を習得する稽古が出来ないので、座学を中心とした狂言講義を毎週行っています。
終息次第、実施的稽古となりますが、狂言の演目を稽古順にひとつひとつ理解していく楽しい講座です。
ご興味のある方はLINEからお問い合わせください。

狂言大藏会がLINE公式アカウントに登場!
友だち追加をよろしくお願いします!

powered by crayon(クレヨン)